美ルルキャビの使い方 | 効果的に自宅エステする方法とは?

更新日:

キャビテーションとラジオ波によるRF温熱を併用しながら効果的にマッサージを行うことができる【美ルルキャビ】ですが、使い方が面倒なら購入しても長く続けることは難しいですよね。

そこで、基本的なマッサージの手順やおすすめの使い方をまとめましたので、美ルルキャビを購入する前に、気になるポイントなどをチェックしてみてください。

はじめに美ルルキャビに搭載されている4つの機能をチェック!

家庭用キャビテーションマシン【美ルルキャビ】には、キャビテーション、RF温熱(ラジオ波)、赤色LED、EMSという4つの機能が搭載されています。

それぞれの機能を同時に利用することもできるようになっており、以下のような組み合わせで使うことが可能です。

  • キャビテーション+RF温熱
  • キャビテーション+赤色LED
  • キャビテーション+RF温熱+赤色LED
  • RF温熱+赤色LED

強制的に筋肉運動をさせることで筋トレのような効果が期待できるEMS機能は、単体で使用することはできず、キャビテーション時とRF温熱をオンにすると稼働するようになっています。

また、赤色LEDは点灯あるいは点滅の2パターン、RF温熱はレベル1~4の4段階で設定することができ、さまざまな組み合わせで使うことができます。

簡単だから続けられる!美ルルキャビの効果的な使い方とは?

美ルルキャビの基本的な使い方でおすすめなのが、キャビテーションとRF温熱を併用した状態でマッサージを行う方法です。

実際にフェイスラインやボディのケアを行うときには、美ルルキャビを購入した時に付属している美ルルウォータリースムースジェルを使うと良いでしょう。

  • フェイスライン⇒あごから耳の下へ押し流すように滑らせる
  • 太もものケア⇒ひざから足の付け根へ小さく円を描くようにゆっくりと動かす
  • 二の腕のケア⇒ひじから肩のほうへ小さく円を描くようにゆっくりと動かす
  • ヒップのケア⇒下から持ち上げるように小さく円を描きながらゆっくりと動かす

美ルルウォータリースムースジェルがない場合には、ドラッグストアや薬局で市販されているようなマッサージジェルやクリームなどを使用してもOKです。

おなか周りを効果的にキャビテーションする手順とは?

キャビテーションによるマッサージを顔や体へ行う場合は、肌に強く押しつけたりせずに、やさしく滑らせるように動かしていくのがおすすめ。

  1. おへその上下を左右に往復させる
  2. おへその周りを小さく円を描きながら周回させる
  3. おへそに向かって外側から内側へ滑らせる

美ルルキャビは連続して10分使用すると自動的にオフになるようになっていますので、1ヵ所につき10分間じっくり行ったり、2ヵ所を5分ずつ行うなどの目安になります。

スタイルの気になる部位を長めにケアするなど、部分痩せしたいところやお好みに応じて自由にアレンジして使用することができるようになっています。

エステのようなスキンケア!赤色LEDの使い方とは?

美ルルキャビでは、本格的なエステサロンなどでも使用されている赤LEDライトによるスキンケアを行うことができます。

コラーゲンを増やしてシワやたるみなどの年齢肌を改善するといわれており、紫外線によるダメージなどを修復するなどアンチエイジング効果も期待できます。

赤色LED機能の使い方はとても簡単で、シワやたるみなどが気になる部分に光を当てていくだけ。

  • LEDライトを使用するときは目を閉じる
  • お好みで美容ジェルや美容液などを使用する
  • 肌から1センチほど離すと光がまんべんなく当たる

キャビテーションなどとも赤色LED機能は併用できますので、フェイスラインや顎のたるみのケアなどをより効率よく行っていくことができるようになっています。

美ルルキャビの使い方まとめ

ボディメイクだけではなくスキンケアまで行うことのできる家庭用キャビテーションマシン【美ルルキャビ】の使い方をまとめてみました。

自宅で簡単にキャビテーションを行うことのできる美ルルキャビですが、今なら特設サイトから購入すると、アマゾンや楽天から単品購入するよりも激安で通販できるようになっています。

この最安値のプランを知らずに購入している方も多いと思いますので、美ルルキャビを気になっているならお早めにチェックしてみてください。

-コラム

Copyright© 美ルルキャビ.com , 2017 AllRights Reserved.